IRORI ISHINOMAKI

facebook
event

2018/12/14(金) 19:00~21:00

【IRORIゼミ】vol.3
日頃の意識を少しだけ変えたい!

ーIRORIゼミとはー
地域において街を育てる担い手を育成することを目標とし、地域防災、施設経営、商店街など、さまざまなテーマで専門家を講師に迎えた双方向な学びの場です。先進地域や事例と石巻を結びつけるきっかけを築き、IRORIゼミを通し受講生同士の継続的なネットワークを生みだしたいと考えています。


【内容】ー今だからできる「支援」と「防災」ー
今回は、阪神・淡路大震災のあった神戸を拠点に活動する「被災地NGO恊働センター」代表の頼政良太氏と、2011年4月から石巻に入り活動を続ける「石巻復興きずな新聞舎」代表の岩元暁子氏の2人がゲスト。
「日本各地の被災地への短・中期支援」と「石巻での息の長い密着支援」、それぞれの活動を展開する2人から、事例紹介もいれながら、石巻で・日本で、今もできる・今だからできる被災地支援や防災意識の持ち方について、参加者の皆さんと考えていきます。
【ゲストプロフィール】
ゲスト:頼政良太 氏 被災地NGO恊働センター 代表
1988年広島市生まれ。2007年神戸大学入学。同時に災害ボランティア活動を始め、佐用町水害、東日本大震災、熊本地震など20以上の災害救援活動に従事。2011年4月〜被災地NGO恊働センタースタッフ。2015年5月〜同代表。2018年4月兵庫県立大学減災復興政策研究科修士課程入学。神戸女子大学非常勤講師。平成30年度兵庫県「若人の賞」受賞。

ゲスト:岩元暁子 氏 石巻復興きずな新聞舎 代表
横浜市出身。大学卒業後、外資系IT企業にて勤務。青年海外協力隊を志して退職直後、東日本大震災が発生。2011年4月に石巻入りし、泥かき、避難所支援、漁業支援等に従事。2012年4月より、ピースボート災害ボランティアセンター(PBV)の職員になり、同年7月より仮設住宅向け情報紙「仮設きずな新聞」の編集長を務める。2016年3月、仮設きずな新聞の終刊を機にPBVを退職、「石巻復興きずな新聞舎」を設立。

【詳細】
日時:12月14日(金) 開場18:30 19:00~21:00
定員:40名
参加費:500円(1ドリンク込み)

Ishinomaki2.0/IRORI石巻

参加費 500円(1ドリンク込み)
定員 40名
申し込み方法 Facebookイベントページより
申し込み締め切り -
イベントページ https://www.facebook.com/events/501118847058312/
その他 IRORIに直接お電話いただくでもご予約可能です。
お問い合わせ

TEL:0225-25-4953
MAIL:info@ishinomaki2.com

IRORI 石巻
OPEN 10:00 CLOSE 22:00

IRORI+CAFE
OPEN 10:00 CLOSE 22:00
(CLOSE 19:00 SUNDAY)

〒986-0822 宮城県石巻市中央二丁目10-2新田屋ビル一階
Nittaya Bld.1st floor 2-10-2 Chuo Ishinomaki-city Miyagi Pref.
運営:一般社団法人 ISHINOMAKI2.0
TEL/FAX:0225-25-4953
MAIL:irori@ishinomaki2.com
協力:株式会社LIXILグループ、ハーマンミラージャパン株式会社、株式会社石巻工房

ページトップにもどる