IRORI ISHINOMAKI

facebook
event

2018/2/24(土) 10:00~16:00

〜地域の未来の創り方、新たな福祉・医療職の生かし方〜
りぷらすフォーラム2018

これからの超高齢社会を支えるために、地域づくりの実践や、福祉・医療職の役割は、ますます重要になってきます。

今回は、2部制として、今回のイベントを企画いたしました。


1部では、新たな福祉・医療職の活かし方と題して、私たちが実践している、活動について事例の報告という形で共有いたします。一般の福祉・医療職の方とは、異なるアプローチの仕方で、地域に価値貢献できるように、仕組みを作り続けています。


2部では、筆甫まちづくりセンター事務局長の吉澤さんをメインゲストに迎えます。 人口、1000人を切り、高齢化率50%を超える地域で、生活、経済、健康などの暮らしを支えるために、様々な取り組みを実践しており、内閣府の研修会などで講師を務めている、スーパー実践者です。
このような地域で、福祉や医療はどのようになっているのか?
また、どのように健康を守る仕組みを考えているのか?
ぜひ、一緒に考えていきましょう。

http://www.cao.go.jp/regional_management/effort/event/forum3/index.html
【第1部:新たな福祉・医療職の活かし方】
10:00ー12:00 一般社団法人りぷらす事業報告
a.法人の概要と全体像
b.新規利用者の8~9割の下肢筋力が改善する「運動特化型デイサービス」
c.講座修了後の住民の活動参加率が8割を超える「住民主体の介護予防の仕組み」
d.医療・介護職が行う「仕事と介護の両立支援事業」

【第2部:地域の未来の創り方】
13:00ー16:00 住民が継続して参加したくなる地域づくりのしかけ方
いま住民主体の地域づくりの事例として全国レベルで注目されている丸森町筆甫(ひっぽ)
地区の仕掛け人である吉澤さんや石巻市で介護予防の新たな担い手として活躍している住民ボランティアのリーダーの実践などを通じて、地域の未来の創り方を考えます。
a.実践例の発表
b.パネルディスカッション
c.参加者意見交換会

参加定員:25名

<参加特典>
a.住民向け介護予防ボランティア養成講座のテキストの一部
b.住民向け介護予防の体操DVD教材
c.一般社団法人りぷらす事業報告書(最新版)

※このイベントでは、予告なく内容の変更やゲストの追加などする場合がございますので、あらかじめご了承ください。

また、今回は、私たちが行っている、おたがいカラダづくりサポーター養成講座に使っている資料が参加特典となっています。

定員25名ですので、お早めにご応募ください。

一般社団法人りぷらす

参加費 第一部のみ500円
第二部のみ3000円
一日通し 3000円
定員 25名
申し込み方法 ri.link.plus@gmail.com(落合)
申し込み締め切り 2/10まで
イベントページ https://www.facebook.com/events/205622416661054/
その他
お問い合わせ

TEL:0225-25-4953
MAIL:info@ishinomaki2.com

IRORI 石巻
OPEN 10:00 CLOSE 22:00

IRORI+CAFE
OPEN 10:00 CLOSE 22:00
(CLOSE 19:00 SUNDAY)

〒986-0822 宮城県石巻市中央二丁目10-2新田屋ビル一階
Nittaya Bld.1st floor 2-10-2 Chuo Ishinomaki-city Miyagi Pref.
運営:一般社団法人 ISHINOMAKI2.0
TEL/FAX:0225-25-4953
MAIL:irori@ishinomaki2.com
協力:株式会社LIXILグループ、ハーマンミラージャパン株式会社、株式会社石巻工房

ページトップにもどる